ロボット技術検定

相撲ロボット

皆さん、こんにちは!!
めっきり秋になりましたね。朝晩が寒くなり、だんだんと早起きをするのが辛い季節になってきたなぁ~と感じている 大分校 鈴木です(^^)
先日、ハロウィン🎃にちなんで以前にもご紹介しました鈴木の趣味でもあるパンプキンキャンドルを作りに行ってきてウキウキしています。

crefus授業は、先週お休みだったので今週よりスタートとなりました。
ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナ、M2コースの皆が後期のロボット制作に向けて課題に取り組む日々が始まりました。

そこで、今回はブロンズコースの皆が後期発表・競技会の内容を少しご紹介します。
ブロンズコースでは、ライントレース相撲競技をする為に相撲ロボットを制作していきます。
「ライントレース相撲競技って何?」と思われているのではと思います。

ライントレース相撲とは、相撲ロボットをコースの両端からスタートさせ、ライントレースをしていきロボット同士がであったところで押し合いになります。そこで相手のロボットを押し出した方が勝ちという競技です。

こちらが実際のロボットです。
ライントレース

早く前進するロボットを制作し相手の陣地まで攻め込むのか、力強いロボットを制作して相手を押し切るのかなど、制作するロボットはそれぞれ違います。
そこでこれまで勉強してきたギアの組合せなどを用いて工夫していきます。

下の写真のロボットは基本のロボットを制作してみました。
皆の制作するロボットはシンプルロボットに一手間も二手間も加えた最高のロボットができる事でしょう。
ライントレース②

今から発表会が楽しみでワクワクしています。
後期のお勉強もしっかりと段階を追って勉強し、自分の中の知識を広げ、後期のライントレース相撲で自分の力を発揮していこうね!!

3、2、1、LEGO!!(^^)♪

2018年10月12日
このページの先頭へ

SSL グローバルサインのサイトシール

Copyright (C) crefus. All Rights Reserved.